So-net無料ブログ作成
検索選択

機材考察 [アイテム]

年末は意外と、趣味への投資ができました。
その中でも、ドール用としてできたのは、
新しいカメラ等を購入することができたんですが
そのことについて少し書いてみようかと思います。

s-IMG_0148.jpg
Canon PowerShot SX10IS です。
現行機種でないため(現行機種はSX20IS)安価に購入できました。
実際は付属の花形フードにあこがれて購入を決めたのですが
s-IMG_0149.jpg
使い勝手は、今使っているカメラの方がよい感じなので、
しばらくは併用していくことになるかと思います。

以降はお正月に里にて撮影した作例を載せていきますが、
今回購入物の中ではこのカメラよりも、重要なアイテムを使っています。


タマ姉です。
お迎えしたわけじゃありません。
s-IMG_0088.jpg
s-IMG_0122.jpg
上の写真ではわかりにくいのですが
下の写真では瞳の輝きがキラッとしてるのがわかるでしょうか?

もっとわかりやすい写真として
s-IMG_0068.jpg
カメラのプレビュー画面では確認しにくかったので
池を写してみたのですが、
こちらでは比較的にきっちりキラッとしてるのがわかると思います。

使用したのはコチラ
s-IMG_0147.jpg
Kenko製 R-CROSS SCREEN(W)です。
 2枚あるのはフィルター径のちがうものが2枚あるだけです。
フィルター上にタテヨコのマス目が入っていて
強い光が入るとそれが光って、十字にキラッと写すことの出来る
アイテムです。

最初に紹介したカメラは主に、操作に慣れるために持っていったのですが
実際には、今まで使い慣れたカメラ
s-IMG_0107.jpg
Canon PowerShot S5IS にて撮影しました。
系統的には今回買ったSX10ISの前モデルに相当します。
性能的にはあまり差は感じられませんでした。「今のところ」。
機能差的には最新型のSX20ISのが体感しやすいかもしれません。
 機能的にⅰ-コントラストというのが効きそうに思えるので。

これにフィルター用のアダプターを装着して
撮影するわけですが
s-IMG_0108.jpg

ドールの目をキラッとさせるには
光量が不足気味なのか うまく光ってくれません。
撮影には外付けストロボが必要なのかもしれません。

ただあまり強い光をあてると、白く飛んでしまうので
ドール撮影にクロスフィルターを使う機会は少なさそうです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました