So-net無料ブログ作成

MDD ひざチューニング [tuned by ALI]

以前、MDDの膝関節を強化したのですが
http://alisia-dd.blog.so-net.ne.jp/2008-05-08#more
時間が経過した現時点の感想としては
貼り付けたテープが劣化してボロボロになってました。

そこであまり気が進まなかったのですが
ウチでもネジ締めによるチューンを行ってみましょうか。と思い立ちました。
使うものは

3mmピンバイス
ネジセット M3×12mm
(一体につき4セット)
 
12mm長のビスというのは、通常売ってないというか、
ホームセンター等ではラインナップされてないことが多いです。
10、15、20という感じで。
そこで、このビスがほしい場合は、「ホビーショップ」に行きましょう。
ラジコンのパーツを売ってる店で売っています。ナットやワッシャーもセットで。
(ラジコンのサーボ固定等に使われているようです。)

太もも内の関節(?)はボルトオンで固定できます。が、
タップが切ってあるので少し苦労しますが
そのままネジ込んで反対側にナットをつければOKです。
(ピンバイスでタップを削り落とすというテもあるのですが、私はそのままつけました。)
膝関節はビスを外して、その部分にピンバイスで穴を開けます。
sIMG_0412.jpg
関節は外さないで、そのまま穴あけをしてもOKです。
(別々にやると、穴がずれる可能性もあるので、むしろ外さないで穴を開けましょう)
穴を開ける際は、関節を曲げて持つと、やりやすいと思います。

もともとあるネジ穴を目印にタップをたてれば意外と簡単に穴が貫通します。
多少傾いてもネジが締まればOKです。(回転軸は穴径よりも太いので問題なし)
これだけで完成です。
sIMG_0411.jpg
sIMG_0410.jpg
膝関節のワッシャーは付けなくてもいいかもですが、耐久性が心配なので、付けときました。
未加工品と比較するとこんな感じ。
sIMG_0409.jpg
sIMG_0408.jpg
ナットはネジ頭を収納していた穴にすっぽり入ってしまったので、
ネジを入れる方向は逆にしています。
(このネジセットの場合。ものによっては入らない場合があります。)
関節の硬さは、以前と比較にならないくらいにつよくなりました。が、
MDD素体自体の耐久性が心配なので、あまりきつく閉めすぎると
関節自体もしくは、その周辺がポッキリいく可能性もあるので
施工するかは自己責任で。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました